HOME > St. Christophers Blog > 紅茶へのこだわり

紅茶へのこだわり

2014.11.26.

本日はタイトルの通り「紅茶へのこだわり」をお伝えいたします。

紅茶専門店として16年目を迎えた当店ですが、テイクアウト専門のティーバーは初の試みです。
現代のニーズに合わせて新業態を確立したことで、紅茶のいれ方も見直し、工夫しております。

以前のティーサロンスタイルだった時は、ティーポットに茶葉をおいれしたままご提供しており、
途中でホットウォータージャグ(さし湯)をご用意しておりました。時間がたつにつれてポットの中の紅茶は濃くなりますので、ホットウォータージャグで調整して楽しんでいただいたのです。

ティーバーに生まれ変わって気を付けたことは『テイクアウトされた方が最後の一滴まで美味しい状態でお召し上がりいただくこと』。

店内でゆっくり召し上がっていただくスタイルですと、例えご自身にとって濃すぎてもさし湯だったり、ミルクだったりご用意できるのですが、テイクアウトだとそうもいかないわけです。ただ単に濃ければいいというものではないということですね。ミルクティーの場合はミルクとのバランスも重要になっていきます。もちろん、その茶葉ごとに個性がありますので、グラムや蒸らし時間は試飲を重ねております。一番最高の状態でご提供するのが私たちの役割でもあります。

20141028_IMG_0001_300×205.jpg